カーシェアリング

家計に優しくて便利なカーシェアリングが大人気!

あなたの街のカーシェアはこちらで確認
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

車を所有するよりも安上がりで便利ということで、カーシェアリングを利用する人たちが増え続けています。車を持っていると必ずやってくる車検と自動車税納付に、あなたもため息をついたことがあるのではないですか?カーシェアリングは、車を所有していると必要になる購入費用やガソリン代、車検代や税金などが不要になるうえに使った分だけの料金だけで済むという、家計に優しくて、とってもお得なサービス。特に、車に乗るのは週末くらいなど、車を使う時間も距離も少ないという方には特にカーシェアリングを強くオススメします。

カーシェアリングのメリット

車の維持費が安上がり

車を所有すると必要になるものに、駐車場代・自動車税・自動車重量税・自賠責保険・ガソリン代など様々なものがあります。車を所有せずにカーシェアリングを利用すれば、これらの費用が不要になるうえに、カーシェアリングを使った分だけの費用で済むので、とってもお得です。特に、東京や大阪などの公共の交通機関が発達している都会では、駐車場代だけでもバカになりません。月々1,000円くらいの基本料金は必要になりますが、あとは使った分だけの料金でいいので、レンタカーよりも安いくらいだし、車を持つよりもはるかに安上がりです。

短時間の用事でも使いやすい

カーシェアリングは通常10分か15分単位の料金設定になっていますので、短時間のちょっとした用事でも無駄なく利用できます。一週間分の食材のまとめ買いなど荷物が重たくなりそうな時、水や米などの重たいものを買いたい時、重たい家電を買う時、雨が降った時の子どもの送迎など、とても便利で経済的に利用できますね。

いつでもすぐに使える便利さ

カーシェアリングは、事前に会員登録をしておけば、24時間365日、パソコンやスマホで予約をするだけですぐに車を使うことができて大変便利です。

タクシー代わりとしても使える

終電に乗り遅れたような時にタクシーの代わりとしてカーシェアリングを利用することもできます。距離にもよりますが、通常はタクシーよりもカーシェアリングの料金の方が安いようです。

色んな車に乗れる楽しさ

カーシェアリングのステーションによっても違いはありますが、予約のたびに違う車を予約すれば、違う車を乗り比べる楽しさがあります。自分で車を買う前の比較・検討材料としても使えますね。

他にもできるこんな使い方

乗って走るだけがカーシェアリングの使い方ではありません。赤ちゃんが夜泣きした時に近所迷惑にならないように防音室替りに利用するのもいいですね。これなら思いっきり赤ちゃんを泣かせてあげられますね。また、夫婦喧嘩した時の避難場所としても利用できますよ。車の中は鍵のかかるプライベート空間なので身の安全が保てます。とりあえず落ち着けるし眠ることもできますね。他にも工夫次第で色んな使い方が考えられます。

あなたの街のカーシェアはこちらで確認
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

カーシェアリングのデメリット

予約の空きがなければ利用できない

カーシェアリングでの車の利用は事前の予約制です。当然のことながら予約の空きがなければカーシェアリングで車を利用することはできません。しかし、近年は利用者の増加にともない、カーシェアリングの車の台数も増えてきたので、利用しやすくなってきました。

近くにステーションがあるとは限らない

カーシェアリングのステーションは、鉄道の駅近くに配備されていることが多いようですが、自宅や勤務先の近くにステーションがあるとは限りません。しかし、カーシェアリングのタイムズカープラスでは、ステーションの数も配備している車の台数も増えているので、一度ステーションの場所を確認してみてください。

車内で必要なものをその都度持ち込む必要がある

カーシェアリングは、車を利用者間でシェアするものです。個人のものを車の中に置いたままにすることはできません。特に、チャイルドシートなどはカーシェアリングの利用の都度、持ち込んで設置する必要があるので多少面倒になります。

あなたの街のカーシェアはこちらで確認
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

投稿日:

執筆者: